コンテンツの管理

コンテンツを確認する

Apple TVアプリでコンテンツを公開する前に、すべての内容を確認することが重要です。デリバリ後は、ステータス、アセット、メタデータ、アートワーク、配信状況など、コンテンツに関する詳細を Apple TV Connectで確認できます。

Apple TV Connectは、チャンネルのコンテンツのステータスを確認できるパートナーツールです。コンテンツの確認に使用する主要な機能にアクセスするタブとして、「配信状況」タブと「コンポーネントステータス」タブの2つがあります。

配信状況

「配信状況」タブでは、エピソードや映画のステータスを表示できます。提供するサービスで複数のブランドを展開している場合は、ブランドの選択メニューが表示されます。表示するブランドはここで選択できます。

メインページ内にあるフィルタを使用することで、カテゴリを絞ってステータスを検索することができます。

配信状況別

  • データ不足(問題あり):サービス内で公開が予定されているものの、問題発生により配信不可となっているコンテンツ。
  • 利用可能:サービス内で現在公開しており問題がないコンテンツ、またはサービス内で現在公開しているものの、配信可否には影響しないが対処すべき問題があるコンテンツ。
  • 7日以内に配信:問題が発生しているか否かに関わらず、サービス内で公開が7日以内に予定されているコンテンツ。
  • 今後配信予定:問題が発生しているか否かに関わらず、サービス内で公開が8日後以降に予定されているコンテンツ。
  • 期限切れ:アベイラビリティフィードで期限切れとなったコンテンツ。

国別

  • 国を指定するフィルタです。このフィルタは、2か国以上でサービスを提供している場合のみ表示されます。

タイプ別

  • エピソードか映画のいずれかを指定します。

問題別

ビデオアプリ統合パートナーの場合は、「アートワークなし(キーフレーム)」「カバーアートなし(16:9)」「年齢制限指定なし」「アベイラビリティデータ未取り込み」のみが選択できます。

  • MSR不適合:特定の国におけるストアフロントの最小要件が満たされていません。
  • アセットなし:アセットがデリバリされていません。
  • アートワークなし(キーフレーム):エピソードのキーフレームがデリバリされていません。
  • カバーアートなし(16:9):番組用の、アスペクト比16:9のカバーアートがデリバリされていません。
  • 年齢制限指定なし:特定の国に対して、年齢制限指定が提供されていません。
  • AVMS非対応:AVMSの準拠に必要なメタデータフィールドがコンテンツにありません。
  • FFA非対応:FFAへの準拠に必要なメタデータフィールドがコンテンツにありません。
  • QC結果:コンテンツにQC(品質管理)の問題があります。
  • アベイラビリティデータ未取り込み:アベイラビリティデータがApple側で取り込まれていません。

コンポーネントステータス

「コンポーネントステータス」タブでは、処理の進捗やQCステータスに関する情報など、すべてのサブスクリプションビデオアセットのデリバリ内容におけるステータスを確認できます。

「コンポーネントステータス」では各アセットについて、処理が完了している、現在アップロード中である、あるいはアップロードや処理が失敗しているなど、アセットの状況を確認できます。さらに、QC上の問題が発生しているアセットがある場合、そのアセットについても表示されます。カスタマーの体験を保証するために、QCの問題を確認し、迅速な解決に努めてください。

Appleでは、サブスクリプションビデオアセットとiTunesムービーアセットがApple TVアプリで利用可能になる前に確認できるアプリ「 Apple Partner Media Review」も提供しており、コンテンツを再生してQCの問題を表示するといった用途でご利用いただけます。また、iTunes ExtrasとHDRコンテンツのステータスを確認することもできます。

tvOSのApp Storeから「Apple Partner Media Review」をダウンロードしてください。詳細については、Appleパートナーメディアレビューユーザガイドを参照してください。